ヒゲ脱毛におすすめのメンズサロン&クリニック!料金が安い・髭脱毛の効果高い選び方は?

毎日髭剃りをしているだけで肌に刺激を与えているって知っていますか?

ヒゲ脱毛しようかな

カミソリ負けしやすいし肌あれやブツブツができていつも肌が汚い・・という人でもヒゲ脱毛を始めると肌がどんどんキレイになってくるので、ヒゲ脱毛はおすすめです!

ただ、メンズ脱毛って料金が高いし、なんとなく行きずらいって感じてる人もまだまだいるでしょう。 気楽に始められる値段で損をしないヒゲ脱毛の選び方やおすすめのメンズサロン&クリニックを料金やお得なキャンペーン、特徴や脱毛法の違いを比較していますので参考にしてください。

ヒゲ脱毛はサロンとクリニックとどちらにするか?

メンズ脱毛は2種類に大きく分けられます。サロンで選ぶべきかクリニックで選ぶべきかはじめのうちに決めておくといいでしょう。

  • メンズサロン:光脱毛または美容電気脱毛で施術、医師監修のサロンもあり。
  • メンズクリニック:レーザー脱毛で施術、医師が常駐するのが必須。
医療クリニックでは主にレーザー脱毛という強いレーザー光を使って脱毛するので、サロンの光脱毛よりパワーが強いため医師がいないと扱えません。

万が一やけどや肌へのリスクや事故のときも対処ができないと困るので、レーザー脱毛は美容外科や医療系クリニックしか使えないのですが、その分施術のときに痛みがあったり料金が比較的高かったりという傾向があります。

脱毛効果について

男性のヒゲは狭い部分に密集して太くて濃い毛がすごい量で生えているため、一番脱毛するのが厄介な部位なので、どうしてもある程度長い期間や通う回数が必要です。

とりあえず今あるヒゲを薄くしたいのか?それともツルツルになるまで綺麗に永久脱毛してしまいたいのか?によって、通い方や選び方も変わります。

    効果によって選ぶ脱毛の種類

  • メンズサロンの光脱毛:薄くするのにおすすめ
  • クリニックのレーザー脱毛:ツルツルにしたい人におすすめ

サロンとクリニックの脱毛の違いは、基本的に脱毛機の光の波長です。クリニックはレーザー脱毛を使うので、光脱毛より強力なパワーがあるので、反面デリケートな肌の人は毛嚢炎を起こしやすかったり、痛みが強かったりします。また、一定の波長なのが特徴です。

しかし、光脱毛は、フラッシュ脱毛といって、レーザー脱毛より低めの波長になりますが、一定ではなくいろいろな波長で入り交ざっています。

どちらが効果が高くて、どちらが効果が低い、というのは一言では言えません。ただ、長期に続けて通って最終的にヒゲを0にしてツルツルにしたいという場合は、レーザー脱毛のほうが若干効果は早いでしょう。

しかし、現実には光脱毛でもツルツルになっているため、光脱毛のほうが効果が遅い、とは言い切れません。

どちらも通い続ければツルツルの永久脱毛になれます、ただ、最後に残るヒゲはかなりしつこいので、完全な永久脱毛にするためには2年くらいは見たほうがいいでしょう。

ほかのヒゲ脱毛のサイトでも1年でキレイになれる、と表示しているところはありますが、侮らないほうがいいでしょう。費用対効果を見極めてどのくらいまでヒゲを減らしたいのか?というのは脱毛のカウンセリング前に計画しておきましょう。

通う回数と期間について

だいたいどのくらいでヒゲが薄くなるのか?ツルツルになるのはどのくらいなのか?についての目やすとしての施術回数を光脱毛とレーザー脱毛でどのくらい違うのかを表にまとめました。

ヒゲの濃さや量、また、髭の太さにもより、効果の違いは変わりますが、平均的に以下のような感じです。

光脱毛 レーザー脱毛
効果を感じるまでの回数 1-3回 1-2回
ツルツルになるまでの期間と回数 10-20回(+α) 8-15回(+α)
特徴 1-2か月ごとに通う 2か月間隔で通う

管理人のわたしもですが、ほかの知人もヒゲ脱毛をして、どの人もみんな1回か2回でヒゲ脱毛の効果を実感しています。

特に感じたのは髭が濃い人ほど、1回のヒゲ脱毛後の変化がわかるように思います。もともとヒゲが濃くない人は、レーザー脱毛でヒゲ脱毛しても全く毛が抜けなかったりするのに、髭が濃い目の人は、光脱毛の1回の施術でいきなり1週間後くらいからポロポロ毛が抜けたりしています。

【おすすめ】4社のメンズ脱毛の料金比較表

光脱毛もレーザー脱毛も施術する回数によって値段が変わりますが、サロンやクリニックごとに基本の料金がまったく違っているし、キャンペーン内容もかなり特徴があるため、よく理解しておいたほうがいいでしょう。

トライアルでお試し脱毛をしてから、そのまま1回目のヒゲ脱毛の施術として切り替えることも可能でお得なメンズ脱毛を選ぶのがいいでしょう。 人気の高い大手のメンズ脱毛のヒゲ脱毛キャンペーンの料金比較表です。

RINX(リンクス) お試し脱毛1部位1800円
髭全部位1回10800円
初回限定キャンペーン
5回 39800円/ 10回59800円
光脱毛
湘南美容 髭3部位:1回9800円
試しうち可能
髭3部位:6回29800円
レーザー脱毛
メンズTBC スーパー脱毛(電気脱毛)お試し脱毛
初回限定150本分1000円
入会金2万円、電気脱毛1本108円
美容電気脱毛
ゴリラC 初回限定キャンペーン
髭3部位:6回68800円(税別)
7回目から3年間100円(平日14時まで対象)
レーザー脱毛

上の表に紹介している4つのメンズサロンやクリニックは、お試しトライアルが安くてメリットが高いので、できることなら4つのメンズ脱毛店をすべて体験してみて判断するのがいいですが、なかなかそれは厳しいと思うので、2つくらい選んで体験するのがおススメです。

アフターサービスなどオプションや特典もチェックしよう

ツルツルの永久脱毛までヒゲ脱毛したい人は回数がセットになっているコースが終わってもまだ継続して通えるのか?割引料金などのサービスがないのか?というのは気にしておいたほうがいいです。

コース終了後の保証があるサロン・クリニック

  • RINX:無期限で追加施術が80%オフ
  • メンズリゼ:コース終了後の追加施術が50%オフ
  • ゴリラクリニック:コース終了後3年間は追加施術が1回100円
コース後の割引保証はツルツルの永久脱毛になるのが目的ではなくても、年齢を重ねて髭がまたたくさん生えてきてしまったときの通いなおしたいなどにも安心できますよね!

おすすめのヒゲ脱毛6選!究極のコスパで選んだメンズ脱毛

「ヒゲ脱毛」がお得で効果も高いと口コミでも評判!管理人も実際に体験してよかったと推薦できるメンズ脱毛のサロンとクリニックを厳選しています!

できるだけ、お試しトライアルを利用して脱毛体験をしたり、カウンセリングで試し打ちをしてもらってから決めるがおすすめ。実際に足を運んでスタッフの方と直接話すことでメンズ脱毛・ヒゲ脱毛の未知の部分がしっかりと見えます。また、なるべく惑わされないように2店以上見てから決めるのが冷静に判断ができていいですよ。

ヒゲ脱毛は特に期間がかかるものなので、ここはあまり時短にしないほうがいいでしょう。最近は強引な勧誘をするところがほとんどありません。

1位RINX(リンクス)のヒゲ脱毛は安くて評価高め

ヒゲ脱毛 料金 ・ヒゲ脱毛6部位5回38000円/月額1200円~
・ヒゲ脱毛6部位10回59800円/月額1900円~
・好きな部位1か所お試し1800円~でトライアルOK
脱毛法や脱毛機 光フラッシュ脱毛・日本人男性特有のヒゲに合わせて独自開発したメンズ専用脱毛機
サロンの特徴 スタッフが全員男性なので、ヒゲ脱毛に合わせて陰毛の脱毛も取り組みやすい。
おすすめポイント 脱毛コース回数満了後も標準価格の80%割引の値段で永久に通えるので安心!
  • ヒゲ脱毛の学割サービスあり!ほかのセットも格安プラン満載
  • 全身脱毛コースにヒゲ脱毛OR陰部脱毛のセットあり!
  • 当日キャンセルも無料対応。
  • コスパにこだわるヒゲ脱毛向き!クリニックと変わらない脱毛のゴールでイチオシサロン!

2位メンズTBCのヒゲ脱毛は1本ずつの永久脱毛

ヒゲ脱毛 料金 会員価格1本108円~するヒゲ脱毛が800本の特別オーダープランあり!
脱毛法や脱毛機 美容電気脱毛・欧米で一番人気の永久脱毛が1回で完了!毛周期を気にせずにヒゲ脱毛ができ白髪やうぶ毛も色黒もOK
サロンの特徴 40年以上の歴史あるエステティックサロンで高級感+リラックスできる個室
おすすめポイント 美容電気脱毛は高い技術が必要で希少価値の高い脱毛法!20年前に脱毛した顧客でも1本も生えていないという永久効果が好評!顧客満足度90%以上獲得
  • 「初回限定★150本1000円でヒゲ脱毛体験」キャンペーン!
  • ペナルティのワッキーや綾部、ジャニーズの手◎も脱毛していた!
  • スーパー脱毛とライト脱毛の両方あり

3位ゴリラクリニックのヒゲ脱毛は7回目から100円

ヒゲ脱毛 料金 ・ヒゲ脱毛3部位(鼻下、アゴ、アゴ下)68800円(税別)
・ヒゲ脱毛2部位(ほほ、もみあげ)58600円(税別)
・ヒゲ脱毛1部位(首)45000円(税別)
脱毛法や脱毛機 レーザー脱毛・5種類のレーザー脱毛(無料で変更可)や3種類の麻酔(1回3千円)が使える
サロンの特徴 男性専用の美容医療クリニック!完全個室での施術・会員は自販機の飲み物無料
おすすめポイント ヒゲ脱毛完了コースは6回68800円で7回目から3年間100円で通える!
※ヒゲ脱毛完了コースは平日11:00~15:00までの時間帯限定。 プラス19,800円で時間外も利用OK。
  • トータルで値段は高いがヒゲが濃い人でツルツルにしたい人におすすめ!
  • ホリエモンやお笑い芸人や芸能人が多数通っている
  • 笑気麻酔でほんのり眠く脱毛ができる

医療脱毛で安さダントツの湘南美容クリニック

ヒゲ脱毛 料金 ・ヒゲ脱毛3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)
3回19800円/6回29800円/12回59800円
ほほ・もみあげ(6回)脱毛は29800円
首のヒゲ(6回)脱毛は24800円
脱毛法や脱毛機 レーザー脱毛・ヒゲ脱毛は2種類のレーザー脱毛から選べる!施術後約1週間で毛がポロポロ抜ける
クリニックの特徴 痛みがある場合麻酔も使えるし、常時医師がいるので万が一肌トラブル時も安心。
おすすめポイント ヒゲ脱毛は1.3.6.12回のプランあり、どれもかなり値段が安い・ボディ脱毛も値段が安いのでお得。大手医療クリニックだからできる価格帯。
  • 女性スタッフが多いので施術は女性になる場合が多い。(レーザー院は男性脱毛専門)
  • いつでも好きな店舗選んで予約ができる。
  • コースが終わってもまた同じ回数セットのコースを選べて値段も安いまま変わらない。

最短ヒゲ脱毛は東京銀座メディエススキンクリニック

ヒゲ脱毛 料金 ・好きな部位1か所お試し5000円でトライアルOK
・ヒゲ脱毛6部位3回50000円
・ヒゲ脱毛6部位5回75000円
脱毛法や脱毛機 レーザー脱毛・レーザー脱毛5回で確実にヒゲを減っていったと高評価多い。痛み強いときは麻酔も可能。
クリニックの特徴 美容皮膚科専門クリニック!東京の銀座店のみだが予約がとりやすく丁寧な施術が好評。
おすすめポイント 施術がとても丁寧!銀座まで2か月に1回通える人にはイチオシのクリニック。口コミで高評価!モニター脱毛で割引あり。
  • 施術するスタッフは女性が対応。
  • ひとりひとりの顧客管理がとても丁寧で毛周期に合わせ、毛がどんどん減っていくと口コミ多数あり。
  • モニター割引きあり。要相談。

サッカー好きに人気!新宿のマンチェスタークリニック

ヒゲ脱毛 料金 ・主要3部位(鼻下、アゴ、アゴ下)65000円(月額3000円)
・ほほ・もみあげの追加55000円
・首の追加42000円
脱毛法や脱毛機 レーザー脱毛・脱毛機は2種類あり、メディオスターとYAGで選べるヒゲ脱毛が3年通い放題!
クリニックの特徴 新宿駅から徒歩数分とアクセス良好・サッカー色豊かな院内で楽しい!
おすすめポイント ヒゲ脱毛が3年間通い放題なので、3か月に1回脱毛するとして、トータルで12回通ってツルツルになれる。
  • 院長の脱毛がYouTube動画にあり。
  • 当日キャンセルも無料・剃毛も無料。
  • 全身脱毛3回が250000円(月々5100円)と格安。

ヒゲ脱毛におすすめの医療クリニックを比較!

ゴリラクリニックと湘南美容外科医療系のクリニックなので、レーザー脱毛で、永久脱毛効果が早いです。

基本的にメンズエステの光脱毛とは違う、一定の強い波長の光を使いますが扱う機器により、若干の違いがあります。当然脱毛機が違うと痛みも変わりますが、レーザー脱毛で痛みを避けるために麻酔も使えるので、痛みに弱い人はじめから使うといいでしょう。

男性専門医療脱毛のゴリラクリニックは、痛みの少ないレーザー脱毛(メディオスター)と一般的なレーザー脱毛(YAGレーザー)を自由に選べるので、痛みの度合いに応じて好みでいつでもどの機器を選んでもOKです。

レーザー脱毛は、自分のヒゲの成長に適した脱毛機を選ぶと、脱毛効果も進むので、早くツルツルにしたい人は慣れたタイミングでYAGレーザーに変えて施術すると一気に薄くなるはずです。

この、いつでも脱毛機を選べる、というのはゴリラクリニックの大きな特徴なのでかなりの人気ポイントになっています。

いっぽう、湘南美容クリニックは基本的にメンズサロンはありません。

レーザー院といって全国に少ない箇所ですが、一部メンズ脱毛専門院はあるけど、あくまでも男性専用だけではないので、髭脱毛以外で陰毛脱毛とか尻毛脱毛とかするつもりの人は女性スタッフに当たる可能性があるので、その点は注意しておきましょう。

湘南美容クリニックのヒゲ脱毛はとにかく安い

湘南美容クリニックのヒゲ脱毛はコースに入る前に脱毛機を選べますが、コースの途中で変更はできません。

はじめにメディオスターでの施術をする場合は、脱毛機の変更はできないので、はじめからアレキサンドライトを使うか、メディオスターを使うか?を決めるようになります。

ヒゲ脱毛(3部位)6回で29800円で、さらに続けたい場合はまた同じプランを購入ができて、次のプランで脱毛機を変更するというのはできます。

湘南美容クリニックのヒゲ脱毛プランは、ヒゲ全部位ではなく、主要3部位での値段になるので、ほほやもみあげの脱毛もしたい場合は追加料金がかかります。

まずは、お試し脱毛でヒゲの3部位脱毛1回9800円で受けられるのでトライアルを受けてから効果を見極めて決めるというステップがおすすめです。

湘南美容クリニックもしつこい勧誘がないため、自分の意思で決められます

ヒゲ脱毛におすすめのメンズサロンを比較!

RINX(リンクス)は当サイトでも管理人を含めた友達3人が脱毛に通い、実費でヒゲ脱毛の効果を実感できたメンズサロンです。

ヒゲの永久脱毛におすすめの電気脱毛はどちら?

美容電気脱毛法で施術ができるのは、大手メンズサロンのメンズTBCとダンディハウスです。全国的に展開していて、いつでもどの店舗でも予約OKでかなり便利です。

ただ、電気脱毛でヒゲ脱毛する場合の特徴とサロンでの違い(特に料金)があるので注意して選ぶ必要があります。

メンズTBC ダンディハウス
料金 本数単位(1本100円(税別)~で計算。 時間単位(1時間2万円)
施術方法 電気脱毛(高周波法) 電気脱毛(ブレンド法)
キャンペーン ヒゲ脱毛150本 初回限定価格 1000円 ヒゲ脱毛30分 初回限定価格 5000円

電気脱毛はその中でも3種類に分かれ、施術の早いのが高周波法で0.2秒で1本のヒゲの永久脱毛ができるので、痛みも少なく肌への負担も少ないので、電気脱毛って痛いらしくて怖い、という人はメンズTBCで150本分のヒゲを永久脱毛してもらうのがおすすめ!

本当に脱毛した部分は毛根からその場でなくなるので、通うごとにどんどんヒゲが生えなくなっていきます。

同じ電気脱毛でもブレンド法をというのは更に脱毛の確実性をあげているやり方です。30分で通常1万円のところ初回限定5000円でトライアルができます。

施術する担当者が手際がいいとかなりの本数の施術ができるためお得ですね!

ヒゲ脱毛のサロンやクリニックを選ぶ3つのポイント

ヒゲ脱毛でサロンやクリニックを選ぶのに、料金やプランを比較して決めるのは当然ですが、意外と見落としやすい3つのポイントにも注意しておくべきです。

  • 脱毛機の違い
  • 通いやすさと予約のしやすさ
  • 施術スタッフの技術
脱毛機の違いはレーザー脱毛か光脱毛か、だけではなくその中でも更に細かく分かれます。この見分け方や使い方にも注目してみましょう。

また、通いやすさや予約については、通う頻度やキャンセルについての対応もチェックしておくべきで、盲点が結構あるので気を付けたほうがいいでしょう。

脱毛機の違いを理解しよう

たとえば、ゴリラクリニックには5種類のレーザー脱毛があり、これを毛の濃さや毛のタイプによって使い分けます。

特にヒゲ脱毛コースは3年通えるので、大事な部分で、脱毛機を変えて永久脱毛の効果を早めることができます。同じレーザー脱毛でもパワーが違います。

また、RINX(リンクス)の光脱毛は、日本人男性の軟毛や剛毛に合わせて脱毛機メーカーと合わせて共同開発した男性専用脱毛機を使っています。

レディス脱毛では扱えない特殊構造で、冷却機能をかなり高くしているため、ヒゲ脱毛特有の痛みをやわらげたり肌へのリスク回避ができたりなどの特殊な効果があります。

同じ光脱毛でも使う脱毛機によって、少しずつ違うのでチェックしておきましょう。

通いやすさ&予約の取りやすさ

東京や大阪などメンズ脱毛店が密集している場所なら、選び放題ですが、県によっては少ない場所もあります。

メンズ脱毛ははじめのうちは月に1回通うことが多いですが、後半になると2か月に1回、3か月に1回と毛周期に応じて間隔をおくので、新幹線に乗って通うほうが値段が安く済んでしまう場合もあります。

交通の便だけでなく、急に天候が悪くなったり、どうしても用事ができたり、体調不良でいけなくなったり、などに対応できるところってなかなか少ないですよね。

当日のキャンセルに対しては通常1回分の消化になってしまうのですが、そうでないところもあります。

  • RINX(リンクス)・・当日キャンセル無料
  • メンズリゼクリニック・・当日キャンセル無料
★ただし、必ず連絡はしてくださいね。無断欠席は失礼ですので、なるべく事前に電話してキャンセルを伝えてください。

施術スタッフの技術や対応

スタッフの対応が横柄だったり、というのは問題外ですが、スタッフの施術が手慣れていないために脱毛がうまくいかない、(照射パワーが強くないのに施術時すごく痛い、あとで毛嚢炎やこう毛化になる、など)ということはあります。

なるべく症例数が多くあるサロンやクリニックを選ぶのがポイントで、万が一、一人のスタッフが新人さんの場合、変えてもらったり、ほかの店舗に変更したり、ということができるか、絶対この上手なスタッフが毎回施術してくれる、という部分もチェックしておくといいでしょう。

髭脱毛したら後悔するのか?

これからヒゲ脱毛を始めるにあたり、「やらなければよかった・・」と後悔する人がいるのかどうか?

もし、そうならヒゲ脱毛で後悔する場合ってどんなことなのでしょうか?実際に後悔している人はそんなにいるのでしょうか?

髭脱毛の痛み

ヒゲ脱毛を始めたのに、あまりにも施術が痛すぎて契約したあとに途中から行かずにやめてしまった。
ヒゲ脱毛の施術はだれもが痛い、と言います。初めてヒゲ脱毛したのに痛くないという人はほとんどいないでしょう。しかし、2-3回の施術をしたあたりから全く痛みが感じなくなりますので、それまでの我慢です。毛が細くなると痛くなくなるので、照射のレベルをあげてもらうといいですよ。

髭がまだら?!永久に伸びない?

髭の毛1本ずつの毛周期サイクルが違っています。⇒ヒゲの毛の毛周期について

光脱毛もレーザー脱毛も同じ仕組みで、髭の毛の黒い色(メラニン)に反応して毛根に刺激を与えるのですが、成長期にある毛にしか反応しません。

毎回通って照射するたびにまんべんなく照射をしていても、成長期の毛はまんべんなくあるわけではないので、まだらに髭の毛が減ってしまう、ということはよくあります。

最終的には揃えられるように、スタッフと相談して通う日にちの調整をして対策をとります。

また、永久に髭の毛が生えなくなってしまって、後で髭を伸ばしたくなって後悔したらどうしよう、って思うかも、って迷う人は、まずは、1年間だけヒゲ脱毛に通うというのがおすすめです。

光脱毛でもレーザー脱毛でも同じですが、もともとヒゲが濃い目の人なら、1年通うことで50%-60%ほどヒゲが薄くなるでしょう。

特に両頬や首のヒゲは効果が早くでる部分で、鼻下や口まわりのヒゲは濃く太い毛が多いので脱毛がしにくいので、残ってきます。

1年だけ通って、あとは通わないということで、かなり薄くなるので、髭剃りもぐっと楽になりますし、あとで髭を伸ばすのにも整えやすくていいですよ。

毛嚢炎やこう毛化

特にレーザー脱毛のあとが多いのですが、「毛嚢炎」や「こう毛化」「水ぶくれ」が稀にあります。

レーザー光は強いパワーなので、常に火傷のリスクがあり、医師の判断のもとに行われているのですが、それでも、肌トラブルを抱える人は結構います。

毛嚢炎なら軟膏を処方してもらったりできるし、1-2日で腫れは引くので心配ないのですが、こうもう化は太い毛が突然はえてくるので、びっくりしてしまいます。

必ず、通っているメンズ脱毛店に相談してから対処しましょう。

ヒゲ脱毛を決める前の注意!よくある疑問

ヒゲ脱毛に行く前後で、注意しておかないといけないことがあります。

せっかくヒゲ脱毛に行ったのに、できなかった、とかならないように事前にチェックしておきましょう。

日焼けはNG!海水浴や日サロも

1週間前に海に行ったとかで、見た目がそれほど日焼けしていないから大丈夫と思っていても、意外とNGなことってあります。

  • 日焼けしそう場所に行って2週間は空ける
  • 日焼けして炎症中やアトピーなど肌の炎症中はダメ
  • 日焼けサロンもNG・肌が色黒もNG

肌の色の黒い色に反応する光を利用して施術するのが光フラッシュ脱毛やレーザー脱毛です。

どちらも、日焼けした肌では使えません。もちろん日焼けしたばかりで赤みが残った炎症のある肌は施術ができません。

また、もともと色黒の人は肌を毛の黒色と誤認識するケースがあるので、火傷のリスクが高くなるので、実際に施術する人の判断によりますが、脱毛自体ができないかもしれません。

電気脱毛は、肌の色が関係ないので施術できますが、ほとんどの光脱毛では対応できません。

アトピーや乾癬症などの肌荒れ

肌の病気に関しては、ニキビや吹き出物も同じですが、炎症中は施術はできないですが、収まっている状態なら、その部分はシールなどで隠して施術します。

ただ、乾癬症でよくありますが、炎症がなくて施術はできても、施術後にあとで、刺激を受けたために、症状が広がってしまう、ということもあります。レーザー脱毛でも電気脱毛でもあるので、一概にどれが・・とは言えないですが、毛根に刺激があるだけではなく肌にも刺激があるので注意が必要です。

ヒゲ脱毛を決める前の注意!よくある疑問

肌が弱い人ほど見落としがちな保湿は、脱毛中は毎日行うのがおすすめですね。ほかにもよくあるヒゲ脱毛の疑問について紹介します。

施術前後の飲酒はダメ・運動も控えて

飲酒で血行が良くなると、脱毛後に痛みや赤みが出やすくなるので、お酒は控えたほうがいいでしょう。

また、乾燥していると余計にダメージがでやすいで、お風呂上りや翌朝など化粧水や乳液でしっかりと保湿をしておくと効果的です。

除毛クリームや抑毛クリーム、毛抜きなどセルフ脱毛について

  • 除毛クリーム:生えている毛や毛根に隠れている毛を配合成分で毛を溶かして無くす
  • 抑毛クリーム:毛を生やす細胞組織に配合成分で育毛のスピードを遅らせたり、毛を細くさせて脱毛させる
  • 毛抜き:途中で切れることが多く埋没毛になりやすく皮膚ダメージが心配。

上の3つの方法以外には家庭用脱毛機で地味に3週間おきに自分で自宅で脱毛をするというやり方もありますが、髭は本当に厄介なので、相当時間と期間を要すると思うので、あまり信頼できないのでは?と思います。

でもヒゲが薄目の人なら効果があるかもしれません。

人気なのが除毛クリームや抑毛クリームで、セルフケアとしては料金も安くて済むし、手軽で簡単ですが、毛を溶かす成分を顔にぬるので肌が弱い人はおすすめしません。私は顔にぬるだけで肌荒れをしてしまいました。

毛抜きでヒゲ脱毛をするのって高校生のときによくやっていましたが、割と失敗確率高く、埋没毛は繰り返してなっていました。

しかし、ヒゲ抜きに便利な毛抜きがあると抜きやすいらしいので、脱毛に行かないと決めた人ならいいかもしれません。ヒゲ脱毛に行く人は毛抜きが禁止です。